患者さまの声

治療が終了し、歯並びが改善された患者様からの声をご紹介いたします。

矯正治療をしようと思われたときの歯並びやお気持ちについて、また、治療を終了したときのお気持ち等をお聞かせいただきました。

症例1 福井県 20代 女性

症例

患者さまの声私は舌側矯正を希望していたのですが、福井県内で治療を行ってくれるところはほとんどありませんでした。理由は、舌側矯正は技術的に難しいからということでした。
それでもようやく見つけた治療院でカウンセリングを受けたのですが、私の歯は上の両奥歯が外側に突出している為、舌側矯正は無理だと言われました。

一旦は諦めかけた治療ですが、ある日、インターネットを通じてにいざわ歯科医院さんのことを知りました。院長先生に今までの経緯をお伝えし、なんとか舌側矯正をして頂けないかお願いしたところ、一度カウンセリングを受けに来てくださいとのことで、さっそく隣県の石川県へ向かいました。院長先生からは、確かに困難ではあるけれど方法はあると言って頂けたので、私はようやく治療を開始することになりました。

最初は突出した上の両奥歯を内側から引っ張る為の装置を装着しました。治療に当たってくださったスタッフの方が、あのような装置は初めてだとおっしゃっていました。なんとしても舌側矯正でとお願いした為、工夫して作ってくださったのだと思います。
そのおかげで、上の奥歯も舌側から治療することができました。奥歯が引っ込んだ後、リンガルブラケットを装着しました。私はリンガルブラケットになかなか慣れることができず、治療は想像していたよりも大変でしたが、治療中、周囲の人から気づかれることはなく、私自身、人目を気にすることがほとんどありませんでしたので、やはり舌側矯正にしてよかったと思っています。

3〜4週間に1度の片道100kmの通院が3年間続きました。通院を重ねる度に自分の歯が徐々に動いているのを実感でき、長距離の通院は全く苦になりませんでした。
今では、綺麗になった自分の歯並びを見て、本当に治療をしてよかったと思っています。
無理なお願いを聞き入れてくださった院長先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

症例2 白山市 20代

症例

患者さまの声もともと歯並びが悪く気になっていたところ、歯茎が痛くなって腫れるようになり、さすがに心配になり矯正をすることを考えました。
矯正といえば銀の金具が目立つというイメージでいやだと思っていましたが、裏側から出来ると知り思い切ってしようと思いました。
下の歯は表でしたが全く気付かれませんでした。
裏の装置も最初は発音や食べ物が気になりましたが、しばらくすると慣れて日常生活に支障をきたす事は全くありませんでした。今では鏡で歯を見るのが楽しみになっております。
先生や看護婦さんの皆様には大変感謝しております。
どうもありがとうございました。

症例3 津幡町 20代 女性

症例

患者さまの声歯並びが不恰好なのを気にし始めたのは中学生の頃からでした。兄や友人の綺麗な歯並びに憧れ、矯正治療について親に何度も相談をしましたが、答えはいつも「我慢しなさい。」でした。この頃から、歯を見せて笑うことに抵抗を覚えコンプレックスを抱くようになりました。「矯正治療をして思いっきり笑いたい。」という願いが心に染み付き、その願いが表に出たり出なかったりと、その連続でした。

大学生になり、再び矯正治療について考え親に相談したところ了承が得られたため、インターネットを使い調べたところ「にいざわ矯正歯科さん」を発見しました。

インフォームドコンセントを実施している歯科医院であり、丁寧に分かりやすく説明してくれるため、理解しやすかったです。治療も丁寧で、優しい先生と衛生士さんの和やかな雰囲気の中気持ちよく治療を受けることができました。昔の不恰好だった歯並びがウソのようで、非常に綺麗な歯並びに驚いています。今ではコンプレックスもなくなり、「矯正治療をして思いっきり笑いたい。」という願いを叶えることができ幸せです。1年半にわたり長い間お世話になりました。ありがとうございました。

症例4 金沢市 30代 女性

症例

患者さまの声以前から八重歯の隣の歯がかなり凹んでいるのが気になっていました。写真をとると、その部分だけ影になり、歯が抜けているように見えるからです。

もう30代だし、矯正しようか悩んでいたのですが、人前に出る機会が多い(仕事上)こともあり、これからの人生で今が一番若いときだと思い、34歳にして矯正スタート。

治療中は、長男(2歳)を連れて受診したり、次男の妊娠・出産などもありましたが、先生やスタッフの皆様には大変よくして頂き、感謝しております。

矯正が終了し良かった点は、
・思いきり笑える(笑った時、八重歯に唇がひっかからない)。
・はみがきがとてもしやすくなった。
・歯ぐきのはれが引き、きれいになった。
等です。

これからも歯のケアを続けて、きれいな歯並びをkeepしたいです。ありがとうございました。

症例5 金沢市 10代 女性

症例

患者さまの声矯正をして、初め親に「やれ」と言われたときは、いやだなと思ったけど、今は矯正をして良かったと思います。

友達からも「めっちゃ、歯並びキレー。いいなァ」と言われたり「歯並び悪かったとか想像できん!いがいー」と言われたり、自分でもおどろくほどキレイになったと思います。

矯正をしたおかげで大人になって恥ずかしい思いをしなくてすむのも、キレイにしていただいた先生方のおかげだと思います。

小学生のころは、全然気にしていなかったけど、今、前のような歯だったらいやだったし、早いうちに治しておいてよかったと思います。歯並びが悪いのといいのとでは、顔の印象も変わってくると思うので、キレイな方がゼッタイ!得だと思います。

親の言うことを聞いて、歯並びを治してよかったと思います!!キレイにしていただいて本当にありがとうございました。

症例6 金沢市 10代 男性

症例

患者さまの声僕は前歯がかなり出ていて、始めは本当に直るのかなと思っていました。

でも、約3年間程の治療を経て元の歯並びになりました。

毎回、親切にそしてていねいに治療してくださってありがとうございました。

不安な事や痛い経験も何度もしましたが、にいざわ歯科で矯正をして良かったと思います。

症例7 金沢市 10代 男性

症例

患者さまの声にいざわ歯科に通う前はすごく歯が出ていて、出っ歯と言われるのが嫌だったので矯正を始めました。

最初は注射をして4本歯を取ったときとても痛かったです。それから約2年半矯正治療をしました。

矯正治療が終わって、すごく歯並びがよくなったので良かったです。

せっかく歯並びが良くなったので、毎日歯磨きしっかりしてむし歯などをつくらないようにしていきたいと思いました。

にいざわ歯科のみなさんありがとうございました。

症例8 かほく市 20代 男性

症例

患者さまの声笑った時に見える歯並びの悪さが、ずっと気になっていました。そんなある日、歯の治療の為に金沢大学病院に行った時に、歯並びについて相談してみたところ、にいざわ歯科医院さんを紹介していただきました。きれいな歯への憧れがすごくあったので、迷わず相談に行きました。

その時に、矯正治療には2〜3年かかることを聞いて、すこし躊躇しましたが、「やらなきゃ始まらない!2〜3年の我慢だ!」と自分に言い聞かせて、矯正治療にチャレンジしてみる事にしました。

最初は矯正の痛みが強くて、とても辛い思いをしましたが、これが終わればきれいな歯になれると思えば、我慢できる痛みでした。

徐々に矯正に慣れてくると、歯が締め付けられる感じが少し心地良くも思えるようになっていきました。1年中季節を問わず通院するのも大変でしたが、にいざわ歯科医院のみなさんの笑顔に励まされ頑張る事ができました。

矯正していて1番困った事は食事です。食べ物が挟まりやすいので、何処に行くにも歯ブラシは必需品になりました。
そんな毎日を過ごし、とうとう矯正を外す日がきました!
長い道のりでしたが、いざ外すとなると、少し寂しく思うと同時に、解放された喜びでいっぱいになり晴れ晴れとした気分になりました。

矯正をする前から「仕上げはホワイトニング!」と決めていました。毎日寝る前に20分〜30分頑張るだけで、真っ白な歯が手に入ると思えば全然苦になりませんでした。歯が徐々に白く綺麗になっていく喜びをかみしめつつ毎日頑張りました。

周りからは「歯綺麗だね!」と言われるようになりましたし、定期健診のたびににいざわ先生には「綺麗な歯だね!新庄みたいだね!」と褒めてもらえるので、いろいろと手間はかかりましたが、頑張って良かったなぁと心から思いました。

症例9 下顎前突(保険適応の外科矯正症例) 羽咋市 20代 男性

症例

患者さまの声私は小さいころから下顎が前に出ており、食べ辛さや、外見上のコンプレックスというのも少なからず持っていました。そして小学6年生の頃から矯正治療を行いました。初めは上顎を前に引っ張り出すという方法で手術は考えていませんでした。治療を行い2年ほど経ったときに上顎が前に出てきたのですが、身長の成長と共に下顎が前に出てしまい再び下顎の方が前に出るようになってしまいました。仕方なく身長が止まるまで治療は中止することになりました。それから5年後の高校3年生のときに、治療を続けるより手術の方が良いのではないか、という話がでました。翌年に金沢大学附属病院(以下金大)へと診察を受けに行きました。診察を受けてからにいざわ歯科医院を紹介され、手術に向けての治療が開始されました。

最初は歯並びの矯正などで歯に金具などを付けました。違和感や歯磨きのし辛さはありましたが、他に問題となるようなことはなく、時間と共に慣れていきました。翌年に手術前の矯正は終わり金大で手術を行いました。この時に手術に対する不安などはありませんでした。手術は全身麻酔で眠り、目を開けた時には病室で絶対安静の状態でした。無事成功していたのですが、その日の呼吸はし難く、手術による出血などでナースコールを持ったまま眠れませんでした。次の日からはだいぶ楽になり、動けるようになりました。

顔は腫れ上がり、食事はできないので点滴で過ごしていました。この時に親や友人がお見舞いに来てくれたのはとても嬉しかったです。
手術前に医者から、「もしかすると手術後にうつ傾向になるかもしれない」と言われていたのですが、誰も病院に来てくれなかったら本当にうつになっていたかもしれません。1週間後には退院ができました。動き辛くなった顎を少しずつ動かしていくリハビリをしながら、顎の安静を保っていきました。若干日常生活は不便になりましたが、手術の次の日に比べると楽なもので、すぐに慣れました。再びにいざわ歯科医院で矯正を行い始めました。歯並びの形が変わっていく様子が自分でも良く分かりました。そして今年の2月で治療終了となりました。

今では以前より美味しく食べ物を噛めています。顎について気にすることもなく、もっと早く手術を受けていれば良かったなとさえ思えています。今このように思えるのも、にいざわ歯科医院の皆さん、金大の先生やスタッフの皆さん、家族や友人たちのおがげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

症例10 下顎前突(外科矯正症例) 白山市 50代 女性

症例

患者さまの声人間変わろうとする時何かきっかけとなる事がある。
私にとってそれは歯の矯正に関する新聞の掲載記事を読んだ時でした。
子供からやっと手が離れ気がついた時にはもう40代後半。
家族から強く反対され、自分自身も今さら治しても?と思い悩みました。
しかし、噛み合わせが悪いと見た目だけではなく、肩こり、腰痛、それから内臓にまで悪い影響を及ぼすと知り、治療を受ける決心をしました。
手術を受ける事により、治療費も思っていたより低料金ですみ、しかも少しダイエットも出来、大変助かりました。
治療期間は長かったけど、今では治療を受けて本当によかったと思ってます。

これからも自分自身の歯を大切にし、自分の歯を1本でも多く残せるよう努力して行きたいと思ってます。
最後に先生、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。感謝してます。

症例11 叢生(矯正後オールセラミック) 金沢市 50代

症例

患者さまの声思い返してみれば、中学生の頃はまわりの人から「大きな前歯がビーバーみたいでかわいいね。」と言われていました。その後30代を迎える頃からちょっとブルーな気分になる時がありました。いつも自分は鏡で前姿しか見ていませんが、美容院では仕上げに手鏡で横顔を見ると髪型よりも厚ぼったい口もとが気になって憂うつになってしまいます。私の場合は前歯が傾いて飛び出しているというより、歯茎のUカーブがとがっていて口もとがしまりにくかったので、治るとは思っていませんでした。

ところが、奥歯の治療に「にいざわ医院」に来た時に先生から、2年半程で矯正できると伺い、びっくりするのと同時に、とてもうれしくて治療をお願いしました。上下4本の歯を抜き、ワイヤーで徐々にきれいなカーブに整えていくとの事で、初めて器具を装着した時は、口の中に画鋲が10本程入っているみたいでゴワゴワして気になりました。寝ている時以外で違和感を忘れられる時は趣味の水泳の時間でした。「歯のかみ合わせを治せば泳ぎももっと上手くなれるかな。」と感じられるのが心の支えになりました。

先生や技師さんに励ましてもらいながら、2年半が過ぎ矯正の器具がはずれた喜びのパワーで、ホワイトニングと銀色の詰め物も白い物へと取り換えて頂きました。今では食べるのも話すのも不都合なく、口の中がぱっと明るくなりました。人生の後半も自然な笑顔でよりいっそう楽しくなれる気がします。ありがとうございました。

症例12 デーモンブラケット装置を用いた症例 金沢市 10代 女性

症例

患者さまの声下の歯並びが気になり、また上の歯との噛み合わせが悪かったことがとても嫌でした。

歯の動きの早い“デーモンブラケット装置”のおかげで、短期間で終えることができました。装置に慣れるのに時間はかかりましたが、一週間もすれば違和感無く過ごせるようになりました。徐々に整っていく歯並びを見て、日々嬉しさが増していきました。はずした時は、これが自分の歯かと驚くほどきれいになっていました。

早く歯並びが整うことは、大学受験を控える私にとって、とても嬉しいことでした。にいざわ歯科医院の皆さんには大変感謝しています。

症例13 金沢市 20代 女性

症例

患者さまの声小さい頃は、歯並びが悪いことなど、それほど気にもとめませんでしたが、成人してから何かとまわりの人の視線が気になり、笑う時も写真を撮る時もなるべく口を隠すクセがついていました。

矯正をする前は、何でせめて学生時代のうちにやっておかなかったのだろうと後悔ばかりでした。
でも、最近は私と同じぐらいの年齢の方でも矯正をしていると聞くし、2、3年なんてあっという間だろうと思い、矯正を決意しました。

そしてもう1つ矯正を決意した理由は、私より歯並びの悪い人と職場で働くことになったためです。
やっぱりついつい視線が歯にいってしまい、これはやはり自分の歯並びの悪さは改善しておいた方がいいなと思うきっかけになりました。

矯正中は歯が痛い時もありましたが、動いている証拠でもあるし、それよりも動いて少しずつ歯並びが改善されていく方がうれしくて、痛みなどむしろ快感でした。部分的に動くのが遅い歯もありましたが、終了し、矯正前の写真を見せてもらって、こんなにも動いていたのかと思い、びっくりしました。今は思いっきり口を開けて笑えるし、手で口を隠す必要もありません。

今では、「この人絶対矯正した方がいいのに、もったいない・・・。」というふうに、いろんな人の歯並びが、今までとは違った意味で気になります。本当に矯正してよかったと思います。でないと一生後悔してました。ありがとうございました。

症例14 (舌側矯正症例)  前歯の前突と叢生の改善 金沢市 20代

症例

患者さまの声にいざわ先生を始めスタッフの方々、この度は大変お世話になりました。綺麗な歯並び・口元になり大変満足しています。本当にありがとうございます。

矯正を開始しようと思ったきっかけは、凹凸のある歯並び(特に下の歯に顕著であった)を美しいものにしたい、また出っ歯による閉口維持の困難を改善したい、この2点が大きなものでした。口元の閉まりの悪さは幼少から両親に指摘されていましたが、あまり気にも留めていませんでした。しかし思春期頃からは自身のコンプレックスとして自覚するようになり、念願叶っての矯正治療でした。

インターネットや雑誌等でにいざわ歯科・矯正歯科医院の評判を目にし、お世話になる運びとなったわけですが、評判に違わぬ素晴らしい医院でした。今回は高度な技術を要すると聞いていた舌側矯正で矯正していただきましたが、経験豊かで洗練された先生の技術のおかげで無事矯正を終えることができました。また、いつも明るく、またこちらの意見・要望に積極的に耳を傾けてくれるスタッフの方々の存在は、大きな支えになりました。もちろん治療中は喋りにくさや歯の移動による痛み、装置による舌の痛みなど辛いこともありましたが、その都度、先生方に丁寧に対応していただけたことも治療への満足度を高めていると思います。

治療を終えて、見た目の美しさはもちろん、自分に自身を持つことができ、QOLが大きく高まりました。本当に矯正治療を行って良かったと思っています。本当にありがとうございました。

症例15 叢生 金沢市  30代

症例

患者さまの声私はにいざわ歯科医院で約3年間、先生やスタッフの皆さんに支えられ、矯正治療を終えることができました。
治療後にホワイトニングをしたことで、周りの人達から「キレイになったね。」とほめてもらうことも増え、治療をして良かったと心から思います。ありがとうございました。

私が治療を始めたきっかけは、友人が始めたからです。
装置が思ったより悪目立ちせず、自然に笑っている姿が印象的でした。
それまでは矯正は外見的にも金銭的にもマイナスのイメージでしたが、少しずつ考えが変わっていき、自分もやってみたいなぁと思うようになりました。

いざ、治療に入り、上下の歯に装置が付いた時は歯みがきが大変そうで続けられるか不安でしたが、序々に慣れていきました。

また、調整の度に歯並びが整っていくのが感じられて、医院に通うのが楽しみでした。
ホワイトニングも合わせてやりたいと治療を始める前から思っていました。

私は自宅で自分で型を装着するタイプのものを選択しました。
上の歯はそれほどでもなかったのですが、下の歯は結構しみて少しツラかったです。
でも清潔感のある自然な白さになり、仕上がりは満足しています!

これからもキレイな歯並びと歯の色をキープするため、いろいろとお世話になるかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

症例16 下顎前突(保険適応の外科矯正症例) 小松市 30代 女性

症例

患者さまの声歯列が悪い所に、あごの病気になり矯正をする事に決めました。
当初は、本当に歯列が良くなるのか不安でしたが、詳細な説明と共生、スタッフの方々の対応により、安心して治療を受ける事が出来ました。
治療終了後の歯列を見るたびに、以前の歯並びが悪かったと感じました。
食後も、歯のブラッシングが行いやすくなり、大変うれしく、楽しく歯磨きしております。
美しい口元と笑顔になれ、本当に感謝しています。
大人になってからの矯正でしたが、何事も遅いと言う事は無いと思います。
100歳迄!!美しい歯でいたいと思います。

症例17 大人の矯正治療 野々市町 30代 女性

症例

患者さまの声子供の頃から歯並びを治したほうが良いのではないか、との指摘を他の人から受けたり、友人のきれいな口元を見てうらやましいと思ってもいましたが、”別に病気ではないのだから気にする必要はない”という周囲の意見があったことや、私自身も矯正に対して”痛い”、”面倒”、”費用がかかる”というネガティブな印象を持っていたことがあり、なかなか治療の機会をつくれずにいました。
実際に行動を起こすきっかけになったのは、社会人になり、ホテルで働きはじめて、笑顔を道具に仕事をするようになったことです。職場ではまず口角をしっかりと上げ、前歯を見せて笑うようにと指導されましたが、私は自分の歯に対するコンプレックスから口をあまり開けず、唇で前歯を隠して笑う癖がついていたため、上手く笑顔がつくれず苦労しました。そのように不便を感じるようになって以来”どんなに楽しい時でも思いきり笑えない”、”歯みがきがしづらい”、”常に口もとを気にしていなければならない”などは並びが悪いせいで自分がかなりの損をしていることに気付くようになり、ようやく矯正に踏み切ることができました。今治療を終えて、いただいたBefore・Afterの写真を見比べ、その違いに驚いています。もう絶対に前のような歯並びにはもどりたくありません。
治療中はもちろん、装置が気になったり多少痛みがあったり、治療費がかかる、定期的な通院が必要など大変なこともありましたが、それだけの価値は充分にあったと思います。実際もっと早くにやっておけばよかったとも思いました。”ものを噛みやすい”、”歯をみがきやすい”、”気のせいか頭痛も少なくなったよう”など機能的な効果もありましたが、もっと大きな影響があったのはメンタル面です。
今では何も気にすることなく気持ちよく笑えます。良い歯並びは、大きな財産になると思います。最後に、親切で丁寧な処置や説明をして下さった先生方やスタッフの皆様、ありがとうございました。とても気持ちよく通院させていただきました。夏に金沢を離れますが、また帰って来たら、(歯のトラブルがもしも起こったら)今度もにいざわ歯科医院さんにお世話になりたいです。

症例18 下顎前突(保険適応の外科矯正症例) 金沢市 30代 男性

症例

患者さまの声矯正と顎変形症の治療を始める前は、顎がずれ、写真写りがいつも気にかけていましたが、現在治療が終了した今は、食べ物も口の中均等に噛めることや口の中がとても軽い感じなど、とても感動しています。
何より治療前は、左顎があくびなどで開け過ぎると、激痛や顎が外れるなどたいへんな事もありましたが、治療後はその心配がなく、とても安心しています。
治療中はとてもたいへんな時期もあり、手術後などは、つらい時もありましたが、今はやってよかったと感じています。
これからは歯を大事にし、歯が元に戻らないよう固定装置も使っていきたいと思っています。
治療して下さった先生方とスタッフの皆様には心より感謝しています。

症例19 舌側矯正症例 小松市 30代 女性

症例

患者さまの声私が歯並びにコンプレックスを持ったのは、小学生の頃でした。
しかし、母親と歯科で相談したところ、抜歯をしなければいけないことや、笑ったときに装置が見えてしまうこと、そして治療費がたくさんかかってしまうことから、断念することになりました。
自分にコンプレックスをもっている上に、さらに装置を付ける勇気もなく、将来の自分のためより、現在の自分を優先したいという気持ちでした。また、抜歯に関しては親が悲しむという気持ちがあり、3人兄弟の自分だけにこんな高額な治療費を払ってもらうのは申し訳ないという気持ちもあり、どうしても矯正治療がしたければ自分で働いて治療費が払えるようになったらしよう、という思いで断念しました。

それから、10年程経ち、働き始めた1週間目の職場でにいざわ歯科医院で矯正治療を終えようとしていた同僚と出逢い、矯正治療に対して再び興味をもち始めました。

10年経っても、自分の笑顔にはコンプレックスをもったままでしたが、学生の頃とは違い、新しい自分に挑戦したいという前向きな気持ちがありました。

同僚にも「治療費はかかるけど、それに変えられない価値があるよ。一生の財産、宝ものだよ。」と言われ、肩を押されました。
「にいざわ先生は治療に行くと、よくがんばっているね。きれいになってきたよ。」と励ましてくれて、いい先生だよ。」と言われ、にいざわ歯科医院で治療することにしました。

にいざわ先生は昔からのコンプレックスの話を熱心に聞いて下さり、上の歯の装置は歯の裏側に付けることになり、下の歯のワイヤーや装置は透明に近いものを使うこととなったので、外見だけでは分からないように治療ができ、コンプレックスの面では、抵抗なく始めることができました。
治療中の痛みや、食べ物がつまる不自由さもありましたが、歯科医院の方々が毎回ていねいに指導して下さり、私も将来の自分の為と思って頑張ることができました。

治療中でしたが、歯並びが大部分良くなって、結婚式も挙げることができ、出産の前にギリギリ終了することができて、早く決断したことが本当に良かったなと思っています。
コンプレックスなく笑えることは本当に一生の宝ものになりました。
長期にわたる、ていねいな治療や、やさしいお声かけ、本当にありがとうございました。

症例20 下顎前突(保険適応の外科矯正症例) 金沢市 20代 男性

症例

患者さまの声私が矯正歯科を受けようと思ったのは、受け口がひどく自分が写った写真をみた時に、自分の顎はこんなに出ているのかと気が付いたからでした。

それからは人の目が気になり、なんとかしなければと思い、人から紹介されたにいざわ歯科さんにお願いしました。治療には長い時間がかかり、不便なこともありましたが、こうして治療が終わって気になっていた顎の出っ張りがなくなり、きれいな歯並びになったことで、気になっていた人の目も気にならなくなりました。

今では自信をもって生活できるようになり、もっと早くに治療しておけばよかったとも思います。

長い間でしたが本当にありがとうございました。

症例21 開咬を伴う骨格性下顎前突 金沢市 60代 女性

症例

患者さまの声私は先日友達4人で北海道旅行をしてきました。食べて、笑って、撮ってと、今まで以上に楽しい旅を満喫出来たのも「受け口」のコンプレックスから開放されたから。思い出のアルバムを開くと、そこには白い歯を見せ満面の笑みで写っている自分を見て「受け口」を治して本当に良かった!の一言です。
小さい頃から虫歯治療に歯医者に行くのが大嫌いでした。痛いからではなく「歯を咬み合わせてみて」「歯型をとります」が受け口の私には苦い言葉でした。金大で手術後、回診の先生に「積年の思いが叶ったでしょう」と言われた時、嬉し涙がポロポロとこぼれ落ち笑われましたが、今では宝物の言葉になりました。
60才を前にしての治療で、他の人から何故今頃?今更とも言われましたが、私は今この時期だから治せたんだ、私の様な歳になったら殆どの人が諦めているのに、私は「受け口」を治すチャンスが有りトライし正常な咬み合わせに治してもらえた事をすべての人に感謝しています。

症例22 出っ歯(上顎前突) 金沢市 20代 女性

症例

患者さまの声私は小さい頃から歯並びが悪く、前歯が出ている事がコンプレックスでした。矯正をしても治らないと思っていました。他の矯正歯科では「前例が無い。」とも言われましたが、にいざわさんでキレイにして頂きました。

また以前は、下前歯が上アゴに当たってしまい、痛む時もありました。オールセラミックにしようか迷っていましたが、噛み合わせも良くなり、矯正にして良かったです。

3年間は長く、大変でしたが、せっかく頑張ったので、これからも歯を大切に維持していきます。にいざわ歯科の皆さんに大変お世話になり感謝しています。本当にありがとうございました!

△ページの先頭に戻る