子供の不正咬合 出っ歯

乳歯と永久歯の両方が生えている時期に多く見られる咬み合わせです。

口を閉じることが出来ないため口呼吸になることが多いです。

また、下の前歯で歯ぐきをかんでしまうこともあります。

症例1

  治療例 治療例  

上の前歯が前にとび出ているため隙間が生じています。

また左の歯はねじれて生えてきています。

矯正装置をつけて出ていた前歯を下げました。笑顔も素敵になりました。


子供の矯正一覧に戻る

△ページの先頭に戻る